60周年記念企画

60周年にあたり思い起す事はやはり小社は登山靴製造が基本にあります。

その中で技術もさる事ながら素材への探求は世界数ヶ国に渡りその中でもスイスガルサーとの

出合いは忘れ難いものがあります。先代の父初めてガルサーを訪れたのが今から40年前です。

登山皮革の最高峰ガロユヒテンを求めて。


そのガルサー社が廃業して早数年が過ぎました。皮の裏側をまるでギン面の様に仕上げる技術で

世界No1と云われたガロユヒテンはもう2度と蘇りません。正に幻の革となりました。

将来もしガルサーと同格の皮革が造れるタンナーが現れた時の為に残しておいた、大変貴重な

ガロユヒテンのサンプルを本当に僅かですが、この度60周年記念として特別に製造販売させて

頂きます。モデルはベーシックブーツの特別仕様になります。(OR-7と同型ではありません。)
ガルサー社ガロユヒテン使用60周年記念モデルページへ